塊根植物(コーデックス)

アデニウム アラビカムの越冬対策でビニールハウスを自作

2017年4月14日

  1. HOME >

アデニウム アラビカムの越冬対策でビニールハウスを自作

2017年4月14日

こんなハウスでもやらないよりはやった方ほうが良いかな~って思って。笑

ビニールハウスというか、ビニール袋ハウスというか…。

室内で育て始めたアデニウム アラビカム。11月中頃に室内に移動をしましたが、越冬対策は室内栽培と12月からの断水以外特になし。

室温は夜中になると5℃を下回る日も出てきたので、どうしたら良いもんかなと考えました。

 

面倒だなと思いながらも、結局はビニールハウスを作ることに。

陳腐な作りで効果があるのかどうかはわかりませんでしたが、一般的に売られているビニールハウスもそんなに評判がよくなかったんですよね。

ということでお金はかけないことにしました。

自家製ビニールハウス(ビニール袋)はどんなもの?

アデニウムアラビカム

そこまでやる気があったわけではないので、ビニール袋をかけているだけです。笑

書きながら調べて衝撃的な話を見てしまったのですが、薄いビニールは(テーブルクロスなどでも)ほとんど意味がないそうです。

効果をあげるためにはプチプチをつけて寒さ対策をする必要があるんです。

ただ、今回の薄いビニールも室内ならそれなりには意味があるんじゃないかと思うんですよね。

寒さ対策にならないという意見は外での栽培でしたので。

 

ビニールハウスの作り方

簡易的なビニールハウスすぎて全く参考にはなりませんが一応ご紹介…若干ネタのようになりそうです。笑

アデニウムアラビカム

家で使っていたすのこの隙間に割り箸を差し込みます。

 

アデニウムアラビカム

隙間がない箇所は穴をあけました。

 

アデニウムアラビカム

アデニウムアラビカム

割り箸を挿しこみボンドで固定。木材の削りカスとボンドを混ぜ込むとつきやすくなります。

 

アデニウムアラビカム

ビニールをふわっと被せて完成。

ふざけたやり方に見えるかもしれませんが、実際お金をかけずにやろうと思えばこの程度ですね。

透明のテーブルクロスをかけておけばもう少しましな作りにはなりますが、割り箸で支えることができなくなりそう!

本気でやるなら割り箸をちゃんとした木材に変えるべきかなー

ビニールハウスキットみたいなのもありますが室内では厳しいです。

タカショー
¥2,513 (2019/10/15 01:56:45時点 Amazon調べ-詳細)

このタイプでもアデニウムを外で育てるにはプチプチを貼った方が良いみたい。

熱がこもるといけないので換気は必要です。

プチプチで寒さ対策をする際の注意点

ビニールハウスの内側にプチプチを貼ると、中が予想以上に暑くなるそうです。

暑くなりすぎると植物が煮えて(?)しまうみたいなので、朝晩はビニールをかけて、日中は外しておく必要があるみたいです

ビニールをつけたり外したりするのは、会社員で忙しい方からすると大変だと思うので、室内で育てるのが無難かもしれません。

メモ

プチプチを貼ると効果が期待できるらしい!

簡易的すぎて物足らないビニールハウスなので…

夜だけでも

  • プチプチを被せる
  • 毛布をかける(この場合割り箸では支えれない)
  • ダンボールの中に入れる(一番簡単です。)
  • 発泡スチロールの中に入れる

ただし、

プチプチを貼る場合は日中の気温上昇に注意(冬なら大丈夫な気もしますけど様子を見ながらお願いします)。

こんな感じの対策をすればより安全かなと思います。今年はまだ検証段階なので「できる限り大切に育てる」というだけです。

というわけでまとめです。

 

自作ビニールハウスまとめ

アデニウムの育て方は人によって違います。

室温を高く保つことができれば休眠をする必要もないので、ダメになってしまうリスクも軽減できます。

断水をして休眠をするのが良いとされているとはいえ、実際はふにゃふにゃっとしてきますし、葉っぱも落ちてくるのでとても心配です。

でも同系統の多肉植物(サンセベリア)は全く水をあげていなくても余裕で枯れていないので大丈夫なんでしょうね。

1年目は体が小さく、蓄えている水の量が少ないため心配ですがこの冬は我慢して様子を見てみます。

越冬のまとめ

  • 10℃を下回ったら家に入れる方が無難
  • 11月ごろに家の中に入れた
  • 12月上旬に水を切った
  • 現在は自作ビニールハウスの中に入れている
  • 日光にはたまに当てている

それでは次回は越冬結果の報告をします。

越冬関連記事

塊根植物(コーデックス)

2019/8/21

冬までにプックリさせたいコーデックスとその仲間たち

植物は観賞用(観葉植物)も良いんですが、やっぱり育てるのが好きです。春が待ち遠しくて仕方ない。 植物は一度ハマれば一生続けられる趣味だと思ってます。 ってなわけで今回は僕がどんな植物を育てているのかご紹介。 ガジュマルに惚れて4年 昔の写真ですが、ガジュマルのフォルムが大好きで良く逆光気味に撮って遊んでました。 ガジュマルは植物を育てる楽しさや難しさを教えてくれました。 上と同じガジュマルですが、今年冬に丸刈りにして今やっとこんな感じ。足が力強く育ってきていますが、樹形はかなり乱れ気味。 買ったときはキレ ...

ReadMore

ガジュマル

観葉植物

2019/8/21

ガジュマルの水やり。越冬に関する2つの失敗体験

僕がガジュマルをうまく育てられなかった理由は ポイント 水やりがヘタだった! これが最大の要因です。 ガジュマルを育て始めて4年ほど経過しますが、4年前から残っているガジュマルは0体です。(3年前に買ったガジュマルは元気な子もいます) 初めてガジュマルを迎え入れたときは、育てるという概念はなく、観賞用という気持ちのほうが強く 「ガジュマルかわいいなあ」と思っているだけでした。 でも育てる知識がなければ植物はきちんと成長してくれませんし、枯れてしまうんですよね。ガジュマルを育てるのは比較的簡単ですが、育て方 ...

ReadMore

アデニウ アラビカム

塊根植物(コーデックス)

2019/8/21

【実生10ヶ月(4月末)】冬を超えたアデニウム アラビカムの現在

春になり水やりを開始して約1ヶ月が経過しました。 時系列としては、「どんな株がダメになったのか?」ということを書いたあとのお話になります。 4月末現在、葉っぱがワッサーとなってきたわけではありませんが、ぼちぼち株も硬くなって水を吸い上げ始めているようです。 我が家のアデニウムは冬直前の植え替えで元気がなくなって成長が鈍りました。そのせいであまり成長できずに冬を迎えてしまったのですが、なんとか半分以上は冬を越えることができました。 また種から育てるとしたら最初から鉢にこだわらず、安定するまではヘタに触らない ...

ReadMore

アデニウム 越冬結果

塊根植物(コーデックス)

2019/8/21

【実生】アデニウム アラビカム。冬に葉が枯れてきたときの対応について

アデニウム アラビカムは冬の間断水をして、暖かいうちに蓄えた水分で冬を越します。 その間に徐々に葉が枯れてくるのですが、この葉っぱはどういう風に対応すれば良いか、というお話です。 正しい対処方法 僕の対応 これらをふまえて書いてみます。 【アデニウム アラビカム】越冬中に枯れてきた葉っぱにはどう対応するか 冬は水を与えないアデニウム アラビカム。 塊根植物は多肉植物と同じように水を蓄えて生きているので、冬は株に溜まっている水を使って生きています。 気温も低く日差しにも当たらないとなれば、水を吸い上げる力は ...

ReadMore

アデニウム 越冬結果

塊根植物(コーデックス)

2019/8/21

【実生】アデニウム アラビカムの越冬結果続編。どんな株がダメになったのか

前回はアデニウム アラビカム越冬結果について書きました。 結果は11株中7株。1年目にしては頑張ってくれたのかなと思っています。 ダメになってしまった4体も頑張ってくれていたのですが、水をやってみると徐々に腐っていくのがわかりました。 今回は”どんな株がダメになったのか“を今後のためにも考えてみようと思います。 アデニウム アラビカムの越冬。どんな株がダメになったのか どんな株がダメになったのかということですが、これを書く理由は「水やりのタイミングを少しずらせば生き残る可能性があるかも」と思ったのでシェア ...

ReadMore

-塊根植物(コーデックス)
-, ,

Copyright© まるにわ , 2019 All Rights Reserved.